<   2014年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0266036_10102877.jpg

前記事、代官山のイベント後にちょっとお茶でもと立ち寄ったお店
「MAISON DE REEFUR」→★★★

可愛いリップグロスを自分用に^^





c0266036_10175925.jpg

フレンチレストラン「ラ ジュネス代官山」の入っているビル「ラ フェンテ代官山」から
八幡通りをちょこっと歩いたところにあります。



c0266036_10201014.jpg

1Fの店内をぐるっと巡って2Fのカフェへ。


c0266036_10210271.jpg

カプチーノでほっと一息。


c0266036_10213210.jpg

大人可愛いショップでした。



















[PR]
c0266036_20125085.jpg

お友達と、代官山で開催されたイベントに行ってきました。
”秋色の薔薇に包まれるフランス時間”

タイトルからしてワクワクでした。


フラワーアーティスト 小野寺衆 氏は、
パリのトップフローリストのもとで技術とセンスを磨かれ、
日本で培った技と融合した独自のスタイルで多岐にわたり活動されている方です。


c0266036_20130410.jpg

その小野寺氏。
フラワーデモンストレーション スタートです。
自作のアイアンでつくった燭台にアイビーを絡めたベース。
この燭台、欲しい!と思いました。
この時点で、フランスっぽい~と、うなってしまった私^^;


それが・・・

c0266036_20134429.jpg

短時間でこうなる。。。
二つ並べた燭台に贅沢にお花が盛られての完成。

数秒も手が休まらないんですよ。
完成形がすでに頭に入っているのだと思いますが、
あとはバランスとセンスの微調整。


c0266036_20133764.jpg
ふんだんに挿されたお花。
どのお花も私にはめずらしいものばかり。
とくに薔薇については、素敵すぎて
私の薔薇に対する固定観念もくつがえすくらいに心を動かされました

小野寺さんの、「しおれたり、枯れかかったお花もまた美しいので混ぜて使います。」
という言葉にもまた感動してしまいました。




”ル シエル ブルー”(?)という薔薇^^

このイベントで使用された薔薇は、
ローズファームケイジの國枝健一氏が丹精込めてつくったもの。
小野寺さんリクエストによって持ち込まれたそうです。
こちらでしか手に入らないオリジナルの素敵な和ばらでした。

そんな和ばら作家 國枝さんも素敵な薔薇のブーケをくんでくださいました。


アーティストお二人。
c0266036_20442191.jpg
小野寺氏(左)→★★★
國枝氏(右)→★★★

軽快なトークと専門的なお話が聞けて、楽しく素敵な時間を過ごしました。




食タイム。

c0266036_20135994.jpg

神戸ポートピアホテル「アランシャペル」元料理長
小久江次郎エグゼクティブシェフによるフレンチでした。

このお食事も私は楽しみにしていて、
実はポートピアホテルの「アランシャペル」はよく伺ったレストランでした。
閉店されたのですね。。。
昨年他界した義父ともよく一緒に宿泊食事した場所でした。
有機野菜をつかった美味しいお食事、、
感慨深かったです。

懐かしい「アランシャペル」の味が東京の代官山でいただけるとは驚きで、
今度は義母とまた来ようと思いました。


c0266036_21023397.jpg

このフラワーイベントをイメージしてつくられたデザート。
美しく美味しかったです♡

ラ ジュネス代官山→★★★
















[PR]
c0266036_08245246.jpg


先日お手伝いさせていただいたコットンパールの撮影の様子をちょこっと。

イメージ写真を中心に、ということでフォトスタイリングしました。

ご依頼主である、ネットショップ経営のお二人の雰囲気と、
シャビーシックが好きみたいとちらと得ていた情報から、
すぐに浮かんだ私のイメージはこんなかんじでした ↑
(こちらはお試しにつくったもの。ちょこっと変更しています)


それにしても、楽しい一日でしたよ^^
同年代であり、同じような年頃の男の子のママであるお二人と
いろいろ話しながらリラックスムード。


コットンパールのアクセサリー専門ショップ「ラネージュ」→★★★

お二人の、アンテナ力、情報量、すごいなと思いました^^
そんなわけで、おしゃべりも楽しかったです。


私もこちらのコットンパールを愛用しているんですよ。
こまったときのコットンパール(笑)
身につけていて軽いのが嬉しいです。
シンプル派の私にはとくに、
コットンパールの華美すぎない華やかさがほどよいです。




c0266036_18241860.jpg


こ~んなかんじでリビングにて。

この企画のコーディネートをしてくれたYさん! ありがとう♡










[PR]
by cory350 | 2014-10-27 19:08 | その他
c0266036_10451680.jpg

名前を聞きそびれてしまいましたが、バラの一種だというグリーンのお花。

最近ではこんな可憐なバラもあるんですね~



シャンペトルシャビーなインテリアが注目されているのと平行して、
→★★★
お花の世界でもシャンペトルというスタイルが流行っているのだと・・・
昨日あらためて思いました^^
(昨日はお花のイベントに行ってきたのです~♡)



茎の細い、華奢なお花・・
田舎の野草のような・・・
そんなシャンペトル風なお花は、欲しいと思っても、
私の地域のお花屋さんで手に入れるのはなかなか難しいです。



c0266036_10452867.jpg


先日買ってきたお花はグリーンのお花とスカピオサ、センニチコウ。

スカピオサは、華奢な雰囲気と大人可愛さをあわせ持つ素敵なお花で大好きなんです。
しか~し、あっというまにしおれてしまい遠くで登場^^;



シャンペトルは、素敵だけれど贅沢。。。なんですよね~















[PR]
by cory350 | 2014-10-23 12:08 | 暮らし
c0266036_20105380.jpg



スタイリングって感性なのだと私自身も思っていました。

ところが、わかりやすく法則化され、そのテクニックを知ることで
誰でも素敵な写真を撮れるようになるフォトスタイリングの世界。

そんなノウハウが1冊に詰まったのがこのフォトスタイリング本です。


さっそくアマゾンでポチしてきました^^
→★★★

また、今日から3日間限り、アマゾンで購入すると特典がつくそうです。

詳しくはこちらもご覧ください。
→「本日新刊本!発売しました&感謝をこめてプレゼント」



私の場合、マンネリ化していた自宅のインテリアを
どうにかしたいという思いで始めたフォトスタイリング。

フォトスタイリングは、カメラフレームの中の小物の並べ方や選び方など、
そのルールが分かれば、誰でも素敵に撮れるようになるというもの。

それをリビング、家具、雑貨に置きかえたら?と思ったんです。
カメラを買ったのも、ブログを始めたのも、
フォトスタイリングに入門して数ヶ月経ってから。
今では、私の生活の一部になっているフォトスタイリング。
感慨深いです。


講座に通わなくても、この一冊でルールを知れば、
きっとこれまでと違う何かを見つけられると思いますよ~
ご興味がありましたらぜひ♪















[PR]
c0266036_16412307.jpg


冷たい雨の一日です。
寒いですね~


昨日は自宅で商品撮影をしていました。
撮影日の昨日は晴れていたので
自然光の中で清々しく美しく輝くコットンパール。。。
素敵に撮れました。

シャビーシックがお好みということでしたので
ここのところ練っていましたが
何パターンかそんな雰囲気をご提案できてよかったと思っています。


上の写真はその一部。
ショップのご案内等はまた^^



今回のスタイリングを考え中、
わが家の今年のクリスマスもこんな感じにしようとほぼ決まりました(笑)









[PR]
by cory350 | 2014-10-21 17:04 | その他
c0266036_23130677.jpg

ファンシーなチョコレートは de Neuville
ずっしりと重~い。

どれにしようか迷いながら、、、
2個目につまんだものはカレーのようなスパイシーな味がしました。
予想外だったので、えっ?と不思議なかんじでした。。。
でも、こういうのもアリかなと思います^^
なかなか美味しいです。


気持ちはクリスマスに向かっていて、
シャビーシックなんかどうでしょうと、
それ系雑誌などをパラパラめくっているここ数日です。








[PR]

c0266036_21325932.jpg

ゴールドの小さなスプーンを買いました。

あまりモノを増やしたくないのですが^^;
ゴールドカラーのシンプルなティースプーンは持っていなかったので、
欲しいなと思っていたときに見つけました。


在庫がなく、店内のいろいろなところにディスプレイされていたこのスプーンを
店員さんにかき集めてもらいました。
そして見つけた4本を購入。


自宅使いって同じモノをいくつ揃えておいたらよいのか悩むこともありましたが、
最近は、あまり気にならなくなりました。
足りなかったら、買い足せばいいし、そのときは、
同じモノで揃っていなくてもいいんじゃないかと思うように。




伯母の食器棚には同じ食器がたくさん並んでいました。
なんでも、セット買いすると日本の食器は大抵5客。
それでは壊してしまったり、人数的に足らないときに
あとで買い足そうと思っても見つからないことも多かったからなんだとか。
それなので、食器を買うときは2セット、10客で購入しているのだそう。

そんなわけで伯母の食器棚は同じシリーズの食器類が
大量に整然と並んでいて、
見ていて気持ちよく、憧れていました。
私も真似て、それでも、6客単位で購入していました。
でも、フルで使用したのって遠い昔に何回か^^;



c0266036_21335616.jpg


あるとき、デポー39の故 天沼寿子さんの記事を雑誌で見つけ。。。
そこに書いてあった内容に深く納得してしまいました。

「知人を食事に招くときには3人まで。
4人以上のときはお茶だけにするというルールを決めて
食器類は6客セットになっているもののうち2客だけ残し処分した。」

なるほど~
同じものは2客以上なくても事足りるというわけでした。
2客ペアの倍数で格好もつく。。。

客人を呼ぶルールというのも然り。
私の頑張れるキャパも以前よりだいぶ少なくなってきています^^;
無理する必要はないんですよね。
楽しい時間を過ごすことが大事なんですから~

そんなことをいろいろ考えたりしたのでした。



c0266036_21333509.jpg

スプーンと一緒に買った”乾燥果実”
”すもも”の種はやっぱり食べられず(笑)

気になって買ってしまいました^^












[PR]
by cory350 | 2014-10-17 21:43 | 暮らし
c0266036_12043977.jpg

フォトスタイリングの仲間内ではかなり盛り上がっている「マクラメハンギング」。

とうとうわが家にもやってきました♪


インテリアスタイリスト石井佳苗さん直々にレクチャーをうけた
フォトスタイリスト・ヤノミサエさん→★
(ナチュラル生活ブログでも記事にされています→★★★

いいな~~!とつぶやいたら、
あれよあれよとマクラメ講習開催^^

もの覚えが悪く^^;かなり手こずった私でしたが
どうにか一つ作り上げて持ち帰ってきました。


すこし時間があいてしまいましたが、先日、材料を揃えて自宅製作。
結び方、忘れてるかな、と思いきや大丈夫でしたよ。



c0266036_12112804.jpg

黒のロープを購入してせっせと作業中。

窓際のスタンドに引っかけて・・・この場所グッド!



c0266036_12113519.jpg
だいぶコツも覚えてきて・・・



c0266036_12114276.jpg
二種類の結び方の繰り返しなんです。



c0266036_12115377.jpg
のんびり窓辺で編み編み。



c0266036_12120067.jpg
できあがったマクラメハンギング。試しにここにハンギング。



c0266036_12043977.jpg
なんだか色っぽいですね~♡満足。










[PR]
by cory350 | 2014-10-16 12:44 | 習う
c0266036_15584029.jpg


荒れてきた雑貨収納スペースをちょこっとお片付けしました。
雑貨類の中から出てきたのは、クリスマスのオーナメント。
本来ならクリスマスの箱に入っているはずなのに~




c0266036_15584830.jpg


タッセル?なのかもしれませんが
オーナメントとしてツリーに飾っていたものです。

”黒”。そして、硬い部分がホーン。
シンプルで、ひとつとして同じものがなく
雰囲気あるところが好きです。
何年か前にH・P DECOで見つけました。





そろそろクリスマス、考える時期ですね。

実は今年のクリスマス用にちょっとしたものを購入済み。
どうなるかは分かりませんが、イメージだけは頭の中にあります^^





c0266036_15585890.jpg


先日見つけたポテチの袋のデザインがとても素敵♪
パケ買いです^^











[PR]
by cory350 | 2014-10-15 16:23 | 暮らし