「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お出かけ( 32 )

c0266036_19215175.jpg

今日も暑かったですね~
そしてまた今日は満月!?
夕方、大きなオレンジ色の月に見入ってしまいました。


GWのとある一日。
大阪では、ひとりで過ごす時間があり
グランフロントやルクアイーレをぶらぶら。
それにしてもすごい人!でした。


ずっと気になっていたコーヒーショップへ。
グランフロントにある「ALL DAY COFFEE」

今流行りのサードウェーブコーヒーショップです^^
で、なにがまた気になっていたかって、
そのショップ・ロゴデザインプロデュースを
アートディレクター平林奈緒美さんが手がけているんですよ。
(アグリッパ♪→★★★



c0266036_19212762.jpg

ポップな天井。



c0266036_19214182.jpg

カウンター下のこんなところは
まさに平林さんっぽい^^

写真を撮っていませんが、
カウンター席のみの店内、壁側には、
平林さんデザインのオリジナルグッズが並んでいて
購入できるのですが、、、
「ALL DAY COFFEE」オリジナルのトートバッグ、
すごい人気なんですね~
バッグ目当ての人たちが入れ替わり立ち替わり。。。

なんでも、雑誌VERYやMartなどで
特集されているほどなんだとか。
へ~~!



c0266036_19211565.jpg

コーヒーとマフィンで空間もろとも堪能してきました。








[PR]
c0266036_15255954.jpg

かれこれ1ヶ月前の話・・・
いつまでもひきずるな、というかんじではありますが^^;
”続き”的なエピソードがありまして
(ドイツ雑記でフリを残していましたネ→★
書き留めておきたいと思います。


ドイツからフランス・パリに移動しました。

パリ到着したその日、最初に入ったお店がなぜかスタバ^^; ↑
オペラガルニエ近くのスタバは
パリ気分が味わえる内装だということで。

無計画のわが家、スタバで家族会議。
気がつくと、
「翌日サッカー見に行こう」ということになっていました^^;;;



c0266036_15261809.jpg
スタッド・ド・フランス

フランス代表 VS ブラジル代表の親善試合が行われました。
どうにかチケット3席を手に入れて、
土地勘もなく、乗ったこともないRERという鉄道で
パリ市内から郊外のスタジアムへ行くの巻。
キックオフが21時から、というのも不安要素たっぷり。
ここにたどり着くまでやっぱりドキドキでしたよ。



c0266036_15262761.jpg

ドイツ旅客機墜落事故犠牲者への黙祷。
そして、
試合開始までの様々なセレモニー。



c0266036_15263543.jpg

今回はフランス側応援席。
チケットは現地調達のほうがいいと思いました。

もちろんフランスを応援していましたが
ブラジル代表ネイマールの動きはとにかくすごくて、
目が追ってしまいました^^;

試合は3-1でブラジル勝利。
国対抗となるとやっぱり応援も白熱しますね。
この時間をまるごと楽しみました。行ってよかった^^

ところで、
ドイツではスタジアム内は飲食禁止。
(なぜか喫煙・吸い殻ポイ捨ては黙認)
フランスは飲食OKのようでしたが、
皆、どこで買って持ち込んでいるんでしょう。。。
お店が見あたらず、私たちは食事にありつけず(泣)。


スタジアムにやってくるのにただただ必死。
ゲームは21時から23時すぎ。
終電間近の列車に乗るのにまた必死。。。
ホテルに戻ったのが0時半近く、、、で、



c0266036_15261047.jpg

考えてみたら、
おやつにシャンゼリゼ通りのカフェで食べたクレープ。
これがこの日最後に口に入れたもの、だったのでした^^;














[PR]
c0266036_14423169.jpg

ドイツのカリスマシェフ、
Schuhbeck(シューベック)氏のお店に行ってみました。
地図を頼りにショップを探していると、なんと
シューベック氏の経営するショップやレストランが
軒を連ねる広場がありました。
どこもかしこも「Schuhbeck」!
その中のスパイス専門店に入ってみると、
ずらりと並ぶスパイスが分かりやすくディスプレイされて
見ているだけでワクワク。



c0266036_14422224.jpg

セルフの量り売りだった塩を購入。
たくさんの種類の中から選んだのが
このちょっと変わりどころのグリーンの塩。
100%塩なのかな~何かのスパイスと混ざっているかんじ。
美味!



c0266036_14425167.jpg

こちらはシューベック紅茶専門店。


ドイツのお店は店構えを見ているだけでも楽しかったです。

c0266036_14432119.jpg

お肉屋さん。


c0266036_14430319.jpg

可愛らしい薬局。
赤色でゴシックの「A」とかかれたサインが
ドイツの薬局マークなのだそう。


c0266036_14424134.jpg

ショーベック広場で見つけた看板。
可愛いワンコに癒されました^^
美容整形の広告。「Falten(シワ)?」











[PR]
c0266036_19483351.jpg

ミュンヘンの街はかなり楽しい!
この街で、ずっといいな、と思っていた
「アグリッパ」のファイルと出合ったんです!!!

大好きなアートディレクター平林奈緒美さんご愛用
「アグリッパ」のメタルファイル。
平林さんこだわりのオフィス兼ご自宅(?)の棚にずらりと並ぶ様子が
雑誌等で紹介されているのをよく拝見していました。
インパクトがあってとても素敵で、
すっかりヤラれてしまったのですが、
これ、手に入れにくいのです。
平林さんは海外通販を利用したりして(?)集めているようなのですが、
そのサイト、なんだか難解で。。。あきらめました。

そんな夢にまでみた(笑)「アグリッパ」、
たまたま入ったショップで見つけたときの衝撃といったら。。。



c0266036_19484109.jpg

スウェーデンの文具メーカー「アグリッパ」のメタルファイル。
メタル感のごっつさと、丸みある
ちょっぴりフェミニンなデザインがとても素敵です。

ただ、平林さん自身も使いづらいと語っていましたが、たしかに^^;
ファイル自体もすごく重いし。
でも、使いづらさも気にならないくらいに魅力的なんですよ^^

お店にずらりと並んでいたアグリッパ、
どうしようかかなり悩んだのですが、結局1冊だけ買って帰りました。
重いし、かさばるんです~(泣)
旅行者にはツライ。。。

それでも、ずっと気になっていたアグリッパと、ミュンヘンの旅行先で、
運命的に出合えたということで大満足の私でした。



c0266036_19490647.jpg

ドイツのライフスタイルショップ「マニュファクタム」→★
こちらで見つけました。
このお店も、たまたま脇道を通ったときに、
オシャレそうな雰囲気を醸していたので、正面に回ってみたところ
すごく人気らしいと知ったのでした。

帰国して調べてみたら、
無印とコラボもしているショップなんですね。知らなかった!
参考までに貼っておきますね。→★



c0266036_19485337.jpg

入り口をはいって右側にオシャレなカフェが。
ここだけはとくに賑わっていまして、
カフェしたくて二度訪問しましたが撃沈^^;




c0266036_19491445.jpg

「マニュファクタム」通販カタログ。
入り口に山のように置かれていました。
その置き方も凝っていたので売り物かと疑うくらい。
フリーでした。











[PR]
c0266036_11311350.jpg

ブンデスリーガ観戦チケットは、日本からネット購入し、
その日程だけはおさえていましたが、
あとは全くフリープラン。
せっかくのドイツ旅行なので、お城は見ておこうということで、
ルートヴィッヒ2世築城、お城バスツアーに申し込みしました。

記念に買って帰った、
ノイシュバンシュタイン城の売店で見つけた小さな絵皿。
チケットなど思い出の品々とともに。



c0266036_11401387.jpg

バスツアー、まず向かったのがリンダーホーフ城。
ルートヴィッヒ2世が長期滞在した小さなお城です。
その小道からちょっとそれたところに
”スノーフレーク”が咲いていました。
本場ヨーロッパに自生するスノーフレーク!と感激。
お城とスノーフレークってなんだかメルヘンでした^^
わが家の庭にも今ちょうど咲いていますが、
花の大きさはその3倍くらいありましたよ。



c0266036_11495487.jpg

お城までの道からの雄大な眺め。
ルートヴィッヒ2世は、リンダーホーフ城で
引きこもり生活を送っていたのだそう。
お城は小さいといわれながらも
豪華な装飾や仕掛けの数々で見所満載。
ルートヴィッヒ2世の造詣の深さがうかがえました。
やはりこの山を眺めたのだろうなと
想像しながら浸ってしまいました。。。
(ところでお城の外観写真は撮ってないんですが^^;)



c0266036_12101395.jpg

ノイシュバンシュタイン城へ。
何の知識もないまま参加した城巡りツアーでした。
お城を見る=登山、とは全く思っていなかったので
笑うしかなかったです^^;
お城といえば、湖のほとりの優雅な姿、なイメージしか
もっていなかった私でしたので、そうだよね、
見晴らしのいいところに建てるよねと、勉強になりました(笑)
パンフレットには、ふもとのバス駐車場から
お城入り口まで徒歩45分となっていました^^;
でもそこまでかからなかったです~
それでもわりと本気の坂道を無言で歩きました。
その後、城内をさらに階段で登る、回るという・・・
なかなか体力勝負でした。



c0266036_12165792.jpg

世界の名城のひとつに選ばれている、
美しいノイシュバンシュタイン城。


*****



c0266036_12254001.jpg

さすがに疲れて、夕食はホテルのルームサービス。




c0266036_12254835.jpg

シルバーの紙に包まれたバターがすごく美味しくて。




c0266036_12255982.jpg

食事中、なんだか騒がしいぞと窓から眺めると、デモ行進。
何を言っているのか全くわからなかったのですが、
こんな夜にやっている様子がなんだか不気味でした。。。













[PR]
c0266036_21201825.jpg

この旅行のメインイベントは、
ドイツサッカー・ブンデスリーガ・
「バイエルンミュンヘン」の試合を
ホームスタジアムの「アリアンツ・アレーナ」で観戦する!こと。

ミュンヘン中央駅から地下へ降りて
地下鉄(Uバーン)に乗ること20分ちょっと。
ただ・・・
ドイツ語も勝手も全くわからない私たち、
その道のりは遠かった^^;
何とかそれらしき人たちと合流して同じ車両に乗ったのですが、
怖い。。!!!
地下鉄ホームからチームサポーターの応援合戦が始まり、
地響きのような歓声(怒号)と盛り上がり。
血気盛んな大きな(!)人たちでギュウギュウの、
通勤ラッシュさながらの満員電車に乗っていくんです。
どうか争いごとなど勃発せず、
無事にたどり着きますようにと
本気で祈ったほどでした(泣)


c0266036_21203601.jpg
なんとか到着。
息苦しい地下鉄から解放されてほっとしました。
駅から地上に出ると、あとは皆同じ方向に向かって歩くのみ。
目指すはアリアンツ・アレーナ。
ここからまた歩きます。意外と遠かった。



c0266036_21205908.jpg
バイエルン・ミュンヘン VS ボルシア・メンヒェングラートバッハ
バイエルンを応援する気満々の私たち。。。



c0266036_21211008.jpg

ところが、なんとボルシア応援席だった私たち^^;;;
ロッペンしか知らない私なのに~;;;

試合はバイエルン圧勝と思いきや
ロッペン途中OUTで流れがボルシアに。
そのままボルシア2-0で勝利。

試合終了すると、すっかりボルシアファンになっていたわが家でした。
だってすごかったボルシア♪
そしてやっぱりすごかったブンデスリーガ。
スタジアムの一体感ときたら!


c0266036_22120932.jpg
バイエルン・ミュンヘン カラーにライトアップされた
アリアンツ・アレーナ。
幻想的で素敵でした。
息子、大興奮の一日。15才の少年にとっては
とにかく刺激的な経験だったにちがいないですね。

6万人が一斉に家路に向かう現実に
また無事にホテルに戻れますようにと願いながら
スタジアムを後にしたのでした。
息子の3倍くらい生きている私にとっても刺激的でしたよ(笑)
こんな経験なかなかないし、もうないだろうな~

・・・その後1週間も経たないうちに、
また似たような経験をするとは思わなかったその時。。。










[PR]
ご無沙汰していました。
先週、家族旅行先から日常に戻りました^^
最近の世界情勢や、またミュンヘン滞在中には
ドイツ旅客機墜落のニュースも飛び込んできたりで
不安に思うこともありましたが。。。
とにかく刺激的でアメージングな旅行でした。


初めてのヨーロッパ旅行。
長~い機内時間を経て、

c0266036_14093178.jpg
ミュンヘン到着。
パッキングを半分ほどいて、まずは何か食べようと、
すでに日が暮れた街にでかけました。

でもホテル周辺のお店はほとんど閉まっていて。
早いんですね、ドイツの閉店。
その中でオープンしていたファストフード的なお店に。


c0266036_14104410.jpg

魚のムニエルっぽいものとジャガイモ。


c0266036_14110816.jpg

ペンダントライトが可愛いお店でした。
このお店も30分くらいで閉店。すぐに追い出されました^^;



ドイツ雑記、少しつづきます。
c0266036_14112874.jpg















[PR]
c0266036_10303665.jpg

先日の素敵な宴のこと。。。

名古屋の味噌おでんの名店「つる軒」さん→★★★
御田(おでん)をいただく会。




c0266036_10305861.jpg

「つる軒」ご主人が年に1度、名古屋からここ関東に駆けつける、
恒例の会なのだそうです。
味噌御田一式をもって。

八丁味噌のおでんは初めての経験。
日本酒と合わせることでまたおいしさの幅が広がるんですね~




c0266036_10310824.jpg

赤黒い(?)色が見た目濃そうですが、
後味はすっきりしています。
お味噌だけ茶器で飲めるくらい。
それなのに、具材の、
しみ込まれた深い味がしっかりと残っていて。。。
感動的に美味しかったです♪
そして、日本酒に合う^^
これまで味わったことのない経験でした。
ちょっとしたパフォーマンス的なお楽しみもありましたよ♪




c0266036_10304953.jpg

ホストはモデルの久保京子さん。
お着物姿でおでんをサーブしてくださいました。




c0266036_10312207.jpg

宴の場所である、久保京子さんのご自宅は、
ご自身のライフスタイルが感じられる素敵な空間。
ちょっとした装飾やモノのセレクトも魅力的。
見とれてしまいました~

ご招待ありがとうございました。
















[PR]
c0266036_17425899.jpg

デリも美味しい、お散歩にほどよい距離のカフェ。
デッキスペースから店内を覗く^^


ファクトリー系の内装がかなりツボなんです。

c0266036_17432395.jpg

カフェなんですが、
デザイン雑貨類も扱っていて見ているだけで楽しい。

c0266036_17430529.jpg



おすすめの「大生姜濃縮原液」を買って帰り。。。

c0266036_17434746.jpg

パッケージのシンプルさも素敵。

c0266036_17440039.jpg

c0266036_17433395.jpg

濃度高い生姜液に砂糖とレモンだけ。
スプーン1杯でカラダがポカポカしてきます。

お湯や炭酸水で割ったり、デザートにまぜたり、紅茶にいれたり・・・
いろいろな楽しみ方ができるんですよ。


c0266036_17424963.jpg

最近気になるご近所カフェ★★★でした。








[PR]
c0266036_21042876.jpg

昨日、今日(12/6)と開催されていた、クリエーターズユニット
「ヴァン・ポルテ Vingt-porte」さんのイベントに行ってきました。

フォトスタイリングを通じて出会った、同じ意識をもった素敵な女性たち。
そんなクリエーター21人によるイベントの開催。
楽しみにしていました。


c0266036_21054479.jpg

c0266036_21063885.jpg

たくさんのグリーンが清々しく香っていました。
どこを切り取っても素敵なスタジオ内に、
カメラ持っていけばよかった~と後悔^^;


c0266036_21053053.jpg

クリスマスのデコレーションの参考になる
スタイリングが満載でした。


c0266036_21064858.jpg

c0266036_21050553.jpg




素敵や可愛いの見所がたくさんつまったイベントでしたよ。
「ヴァン・ポルテ Vingt-porte」ブログはこちら→★★★

次の開催も楽しみにしています^^





c0266036_22035021.jpg

最寄り駅までの帰り道、ほっこりした紅葉♡











[PR]